日本の表音主義

公開 : 2006/06/13 ; 改訂 : 2006/06/16 © 平頭通

表音主義とは

批判の相手がどのやうな存在であるかと云ふ事を茲に述べようと思ひます。表音主義とは、音声言語、詰り話し言葉の発音通りに書き言葉を書記す事を良しとして、其のやうな考へを常々持ち乍、自ら表音的な表記を実践する事を言ひます。表音主義で用ゐられる文字は表音文字のみに限定される為、日本では、国内で発展し使用されて来た「カナモジ」や、文明開化で齎された「羅馬字(ローマ字)」が使用の前提となる場合が殆どのやうです。勿論、其の外にも一部の神道文献に使用された「神代文字」や、仏教の経典などで使用される天竺に起源を持つ「梵字」も立派な表音文字ですが、使用の範囲が極めて限定される為、表音主義を標榜する人々である処の表音主義者には見向きもされなかつたやうです。結局、表音主義には、カナモジ派と羅馬字派の二大派閥が存在する訣なのです。必然的に表音主義者は、字音や字訓などの様々な読み方を持つ漢字を忌み嫌ふやうになります。

若し仮に日本語の表記を「カナモジ」や「羅馬字」丈の表記に変へた場合、必ず「別ち書き」の問題が発生します。各派閥とも此の問題は未解決です。

カナモジ派

カナモジ派は、日本語を仮名丈で書記す事を目標にしてゐます。仮名は、「源氏物語」や「枕草子」などの平安女流文学や日記文学などを代表とする平安時代から現在まで、千年程度の歴史のある表音文字です。此の仮名丈を使用して現代の日本語の文章を書記さうと云ふのがカナモジ派の主張です。

にしても、カナモジ派の中にも様々な考への人がゐて、仮名遣を残して表記を表音文字にしようとする人がゐれば、逆に現代語音に合せて一つの音韻に一つの仮名を対応させて表音的に表記しようとする人がゐたりと、全てが全て足並みが揃つてゐる訣でもありません。

代表的な処では、戦前の「假名遣改定案について(その一)」に書かれたやうな表記方法を実践した人々がゐたやうです。其の法則を簡単に書くと以下の通りになるやうです。

  1. 拗音の「ゃ・ゅ・ょ」と促音の「っ」の表記は小書きにする
  2. 「ゐ・ゑ・ぢ・づ・くゎ・ぐゎ」は表記から除外する
  3. ア列の長音は、ア列音の仮名に「あ」を添へる
  4. イ列の長音は、イ列音の仮名に「い」を添へる
  5. ウ列の長音は、ウ列音の仮名に「う」を添へる
  6. エ列の長音は、エ列音の仮名に「い」を添へる
  7. オ列の長音は、オ列音の仮名に「う」を添へる
  8. 助詞の「は・へ・を」は、暫定的に残存する

之が代表的なカナモジ派の表記方法になります。ですので、当然ですが「言ふ」を仮名で書く時は「ゆう」の表記になりますし、「大きい」の場合は「おうきい」の表記になります。又、言語学者の小林英夫は、上記とは違ひ、長音の表記に「〜」を使ひ、助詞は「わ・え・を」を使ふ文書を書残してをります。氏の『言語學通論』(昭和22年、三省堂)から引用しておきます。

かなづかいについてわ, 文部省案わ不徹底であり, かえって不便なので, 發音式をいっそ〜擴大して, テニヲハの「は」と「へ」を, それぞれ「わ」と「え」とし(「を」のみわ, ワカチガキ式をとらぬかぎり, 當分そのままにしておく方が便利なので,「お」とわ改めない), 長音わ記號「〜」をもって現わすことにした.

又、其の外の書き方としては、字音を使つた漢語のみを漢字で表記して、和語等の字訓を使つた言葉を全て仮名で書記すやうな事をする人もゐるやうです。私は此のやうな文体を「字訓不使用文」と呼びます。

羅馬字派

羅馬字派は、日本語の文章を表記する文字を、A,B,C等の羅馬字に変へてしまはうとする性質の表音主義者を言ひます。此の派閥は更に「日本式」と「ヘボン式」との二つに分類されます。

日本式

之は、仮名文字を子音と母音に分解して羅馬字表記に変へる方法を採用します。五十音図の行と列に正確に一致する為、日本人には或る程度馴染み易いかも知れません。本来の仮名遣で書かれた文章を羅馬字に変換する事も可能ですし、表音的に書かれた仮名文を其の侭、羅馬字に変換する事も可能です。

拗音の表記は頭子音に"y"や"w"を続けて表記します。例へば、「しゃ」を羅馬字で表記する場合は"sya"、「くゎ」の場合は"kwa"と書くやうな感じになります。

戦前に「ローマ字綴表」で「訓令式」として、表音的な表記に修正を加へた「日本式」の改訂版が正式採用されたのですが、其の後、「訓令式」は「ヘボン式」の要素を加味する形で、「ローマ字のつづり方」として戦後に改正されて現在に至つてをります。2000年に規定された"JIS X 4063"「仮名漢字変換システムのための英字キー入力から仮名への変換方式」は性質が異なるので茲では省きます。

ヘボン式

之は、子音字を英語の発音に合せ、母音字を伊太利語の発音に合せて、子音字と母音字の組合せで日本語の文章を表記する方法を採用します。外人医師のヘボンが作成した辞書の表記に使用された羅馬字表記を改良したと言はれます。子音と母音を分解して表記しますので、仮名よりも徹底した表音表記が可能になるさうです。以下に、「ヘボン式」と「日本式」との表記の相違部分を比較して一覧にしておきます。

羅馬字対比表 (差分)
仮名日本式ヘボン式
tutsu
hufu
しゃsyasha
sishi
しゅsyushu
しょsyosho
ちゃtyacha
tichi
ちゅtyuchu
ちょtyocho
じゃzyaja
ziji
じゅzyuju
じょzyojo

「ヘボン式」は、元から表音的な表記ですから、「ぢゃ・ぢ・ぢゅ・ぢょ」の仮名文字に対応する表記はありません。「ぢ」は「じ」に統合されます。「ゐ・ゑ・を・くゎ・ぐゎ」も表音的ではないので、考慮からは外されます。子音字の"b","m","p"の前に位置する撥音表記は、"n"ではなしに、"tombo"(蜻蛉)のやうに"m"を使用します。「ヘボン式」は「標準式」とも呼ばれます。

表音主義者の主張

之まで表音主義の各派閥についてザックリと概略を述べて来ました。茲からは、表音主義者が正統表記の正字正かな派や世間一般に対してどのやうな主張をしてゐるかを述べておきたいと思ひます。

漢字廃止

先づ第一に挙げられるのは、「漢字廃止」です。漢字は、表音主義者から見た場合、明かに表音文字ではないので、之の使用は受入れ難いとなる訣です。本来は直ぐにでも廃止したいのでせうが、方法論として、「漢字制限」を実施して、使用の範囲を狭くして行きつつ最終的に廃止に持込むと云ふ手段に出ました。其の一環として「略字字体採用」も同時に行つた訣です。全ては「漢字廃止」に至る迄の暫定措置と云ふ訣です。

漢字廃止ではありませんが、「字訓不使用文」も此の系統に這入ります。漢字を字音のみで使用するのは、結局、漢字や漢語に対して支那から来た外来語としての認識しか持つてゐない事を意味します。詰り、外来語をお国言葉の文字で書いてやつてゐるのだと云ふ意識しか持つてゐない訣なのです。結果的に全てを和語に置換へれば、自動的に「カナモジ」の文が出来上ると考へてゐるんでせう。

文字数が多い

漢字は何万字も憶えなくてはならないが、仮名ならば50字程度、羅馬字ならば26字、大文字や小文字を区別しても52字を憶えるだけでいいと言つてゐます。漢字は、其の発音と意味を同時に表してゐる為に、意味の区分け毎に別々の文字が必要になります。因みに、羅馬字は26字あると言つても、"L"や"Q"や"V"や"X"などの文字は日本語の場合使用されません。

漢字は読めない

漢字は種類が厖大だからから全てを読む事は出来ないが、仮名や羅馬字ならば一旦全ての文字を憶えてしまへば、読む事が出来ると言つてゐます。書かれた文字を音声に変換する丈なのであれば妥当な論でせう。「読む」と云ふ語には、文章に書かれた内容を把握すると云ふ意味も含まれてゐるので、其の点をどう処理してゐるのかは詳らかではありません。

実務優先

表音主義者は、何かと実務を主張します。漢字を使用してゐると活字が沢山必要になるとか、ライノタイプやタイプライターやコンピュータには漢字は載らないとか、教育現場で多数の漢字を教へ込むのは児童への負担が大きいとかの主張が過去にはありました。

仮名遣の否定

本来の仮名遣は、ハ行転呼音や、「い・ゐ」「え・ゑ」「お・を」「じ・ぢ」「ず・づ」の書分け等、表音的ではないので、之を否定します。併し、正字正かな派に反論する時は、屡々「てふてふ(蝶々)」と書くのは難しい等と、長音の字音仮名遣に対しての非難に終始してゐるやうです。

主観に置換へる

正字正かな派が正当な批判をしても、「面白くない」とか「趣味の問題」とかのレッテルを貼つて、批判そのものをかはすやうな事をして、其の批判から逃げる事もあります。

政治的手段の利用

国語調査委員会から国語審議会に至る組織に這入り込み、文部省・日本政府・軍部・GHQ・報道機関等に対して表音主義の主張を通さうと劃策してゐました。其の代表的人物が、保科孝一です。戦前戦中は軍部に近寄り、戦後は民主主義を利用しました。自分達の意見さへ通るのならば利用できるものは何でも利用するとの態度で望んでゐたやうです。

纏め

茲では日本に於ける表音主義の概要と其の主張を概略的に述べてみました。一口に表音主義と言つても、其の中には様々な考へや立場を持つた人々がゐると云ふのが解ると思ひます。現在の日本語表記は、かう云ふ人達が共闘して正字正かなを葬り去つた結果できあがつたものなのです。

参考資料

関聯頁

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO